▼爪の健康チェック

ネイルアートを行う上でもっとも大切なことは、爪の健康状態です。

爪のトラブルには、アグネイル (ささくれ) やグリーンネイルなどがあります。

グリーンネイルとは、緑の爪という意味ですが、これは、スカルプチュア (つけ爪の一種) の際に、消毒をきちんとしないことが原因で起こる現象です。

ネイルアートとは別に、体全体の健康という観点から、爪の色を見て判断することができます。

爪の色が常に薄いピンク色なら、血液循環もいい証拠です。

爪の色が白いときは、血液循環が悪くなっていることが考えられます。

爪の色が青白いと貧血になっている可能性があります。

爪の色が青いと、血行不良、または心臓疾患の可能性があります。

赤い爪は、脳溢血・多血症・充血などの可能性があります。
UP▲

~ネイルアートなびへ

Copy right(C)
ネイルアートなび
All Rights Reserved.