▼ネイルケアの仕上げ

ネイルケアの仕上げには、スリーウェイバッファーを使うといいでしょう。

バッファーは、爪の表面を磨くやすりのことです。

スリーウェイ (3WAYバッファー) とは、磨き目・粗目・細目の3つの面に分れているバッファーのことを言います。

ネイルケアの最後の仕上げに、スリーウェイバッファーで、爪の表面のでこぼこ状態を平らな状態にします。

爪を磨いたあとに、爪の表面から爪の裏側まで、爪全体にキューテイクルオイルを塗り、そのあとマッサージをしましょう。

マッサージのあとは、綿棒などでキューティクルオイルの余分な油の成分をきれいにふき取りましょう。

ネイルケアとともに、手と指をいつもきれいな状態にしておくことを忘れずに心がけておきたいものです。

とくに、冬の時期にはハンドケアを大切に。
UP▲

~ネイルアートなびへ

Copy right(C)
ネイルアートなび
All Rights Reserved.