▼爪のトラブル

ネイルアートを施すには、まずは、日ごろから爪のケアをきちんとしておくことが必要です。爪に関わるトラブルには、下記のようなものがあります。

・二枚爪
二枚爪とは、表面の爪の層や爪の先端部分がはがれた状態のことを言います。

おもな原因は、爪のたんぱく質の不足や爪先の乾燥によるものと考えられています。

食生活にも十分気をつけて、タンパク質の栄養素をしっかり補給する必要があります。

爪を切るときは、爪切りを使わずに、ネイルケア専用の爪磨きなどを使用したほうがいいでしょう。

・甘皮
甘皮は、爪の根元の薄い皮膚です。自分でケアすることは大切ですが、かえってダメージを与える場合があるので、専門のネイルサロンでネイリストにケアしてもらうのがいちばん安心です。

・巻き爪
巻き爪とは、爪の左右が皮膚を巻き込むような感じで食い込んだ状態をいいます。ひどくなると、強い痛みをともないます。とくに足の爪にできやすく、靴をはいて足の指が圧迫されて巻き爪になることが多く、サイズに合う靴を選んで、爪を短く切っておくように注意が必要です。
UP▲

~ネイルアートなびへ

Copy right(C)
ネイルアートなび
All Rights Reserved.