▼爪の役割

爪の役割について、ご説明しましょう。

本格的にネイルサロンでネイルアートやネイルケアを施すネイリストを目指すには、まず爪の構造や爪のケアについて基礎的な知識を学ぶ必要があります。

また、ネイルサロンに行かずに、自分でネイルアートを施す場合も、爪の役割などについて十分知っておく必要があります。

爪は、本来、体を支えるために存在しているものです。一見、とくになんの役割もないように見える爪ですが、実は爪がないと立つことやものをつかむのが不自由になります。そして、爪は指を保護する大切な役割を果たしています。指を使って作業をするときにスムーズに出来るのも、実は爪があるからこそできることです。

爪は、いつも清潔にしておきましょう。
UP▲

~ネイルアートなびへ

Copy right(C)
ネイルアートなび
All Rights Reserved.